ホーム > 事業案内 > 浄化槽PFI事業

事業内容

料金について

浄化槽について

会社案内

事業内容

よくある質問

お問い合わせ

株式会社愛南SPC

お電話でのお問い合わせは下記へお気軽にどうぞ。

〒798-4131
愛媛県南宇和郡愛南町城辺甲154番地
TEL : 0895-72-2088
FAX : 0895-72-2001

愛南町営浄化槽整備推進事業について

浄化槽事業は、トイレを水洗化するとともに環境汚染の主因をなす生活排水をきれいにして、できるだけ生活の場に近いところで自然に帰す事業です。 し尿と生活雑排水を一緒に処理する浄化槽は、生活排水による水質汚濁の防止や快適な生活環境づくりに有効な設備として、普及が進んでいます。

近年、環境意識の高まりから個人で浄化槽を設置される家庭も増加傾向にありますが、多くの家庭では生活排水が未処理のままで排水路や道路側溝などに流されています。

このため、悪臭の発生や水路、河川などの水質悪化の原因となり早急な対策が求められています。

こうしたことから、町では農漁業集落排水事業(集合処理)区域以外の区域を対象として、個人設置型といわれる浄化槽設備事業を展開し、設置者に対して補助金を交付していました。平成22年10月からは、町が設置し維持管理する町営浄化槽整備推進事業(戸別処理)を開始することとしました。 さらに、この事業を浄化槽PFI事業として、民間事業者の資金、技術的能力、経営能力、経営能力を活用し、浄化槽の整備促進を効率的に行うとともに、維持管理、運営等において良質で低廉なサービスを行うものです。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

ページの先頭へ戻る

浄化槽PFI事業

愛媛県初の浄化槽PFI事業

PFIとは、公共事業を実施するための手法の一つです。

民間資金と経営能力・技術力(ノウハウ)を活用し、公共施設等の設計・建設・改修・更新や維持管理・運営を行う公共事業の手法です。あくまで地方公共団体が発注者となり、公共事業として行うものであり指定管理者制度とは違います。

正式名称を、「PFI(Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)」といい、頭文字をとってPFIと呼ばれています。

PFI導入による効果

PFI導入によって、次のような効果が期待されます。

  1. 住民に対して、安く質の良い公共サービスが提供されること
  2. 公共サービスの提供における行政の関わり方が改善されること
  3. 民間の事業機会を新たに創り、経済の活性化に貢献すること
PFI手法採用の理由

浄化槽市町村整備推進事業は、市町村が設置主体となって行うため、従来の方法で取り組んだ場合、浄化槽設置に係る保健所への届出、工事の設計施工・入札、浄化槽の維持管理など事業導入による事務量の増大にともなう人員確保の問題や、行政主体では待ち受け方の事業となるために事業が先細りになると言う懸念が生じます。

そこで、PFI手法の導入により、浄化槽設置に係る保健所への届出・工事の設計施工・浄化槽の管理などの一連の業務を、いままで同様に民間事業者に戻す事が可能となり、少ない人材の町村でも事業導入ができるようになると考えました。

また、PFIを導入した浄化槽整備事業でも、従来の方法同様に補助金や起債を充当できるように要綱等の改正が平成14年度にあり、導入に踏み切りました。

ページの先頭へ戻る